キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

 

リスクマネジメント

 

 中小企業のリスクに備えるため当組合では様々なサービスを展開しております。

 

企業倫理再構築認証マーク制度

 

 

  企業倫理再構築認証マーク制度(略称 企倫マーク制度)の運用が開始され、当組合が企倫マーク制度統括管理機関になりました。

 

                            

 

 この制度は、ブラック企業であるとの悪評・風評リスクを避けることを念頭に、企業倫理体制やその再構築の実践状況などを外部から多角的・客観的に評価し、その結果、一定水準以上であると認められる企業を認証し、当該マークを付与する事により“自らの経営を律し、自浄作用の醸成を促す構え”とならん事を目的とする制度です。

 

 

 

マンガでわかる企倫マーク制度

マンガでわかる企倫マーク制度

 

BCP(Business Continuity Plan)

   BCPとは・・・Business Continuity Planの略であり、災害や事故など リスクが発生したときに重要業務が中断しないことを意味する。また、万一事業活動が中断した場合でも、目標復旧時間内に重要な機能を再開させ業務中断を伴うリスクを最低限にするために、平時から事業継続について戦略的に準備しておく計画。2006年4月の中央 防災会議では2015年までに大企業の全てと中小企業の半数以上の設定を目標としています。当組合では、佐賀県との提携などBCPに関するサービスを提供しております。

 

企業誘致(佐賀県との連携)

  佐賀県は、全国一少ない地震回数や、九州のクロスポイントとして抜群の交通アクセス、優れた人材などBCPを検討するにあたり、他の県にはない様々な優位点があります。

  この度、当組合では佐賀県との協力体制をとり、組合の抱える4000社の企業様へのサポートとして佐賀県への企業の誘致を積極的に行っております。

 

佐賀県企業誘致に関するお問い合わせはこちらまで

佐賀県 農林水産商工本部 企業立地課 企業誘致担当

〒840-8570 佐賀県城内一丁目1番59号

TEL:0952-25-7097

FAX:0952-25-7384

 

佐賀県企業誘致に関する詳細はこちらのバナーから

 

 

Fuji Sankei Business i に佐賀県企業立地課 西課長と弊組合代表理事 山本の対談が掲載されました。(2015年6月24日)