キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

車両 協同組合企業情報センター

 

法人用ETCカード

 高速道路料金はコスト削減できないとお考えではございませんか?

 

 ETCカードをお使いいただきますと以下のようなメリットがございます。

  ・それぞれのETCカードで割引を受ける
  ・平日朝夕割引・深夜割引・休日割引などの各種時間帯割引が適用される
  ・事務処理の簡略化・ご利用料金は約1ヵ月後の後払い
  ・経費管理の省力化(カード毎の走行明細、利用金額表などのExcelデータ送付が可能)
 

 組合員企業様に最大限メリットがでるようなETCカードの運用をご提案をしております。

 

車両管理・割引重視なら!
ETCコーポレートカード
使いやすさ重視なら!
ETCクレジットカード
ETC1 ETC2
>>詳細お申し込みはこちら >>詳細お申し込みはこちら
「大口・多頻度割引」を利用した
お得な高速道路割引制度
道路会社から貸与される大口割引カード
(1台あたりの利用額及び全体の条件クリアで割引)   

「マイレージサービス」を利用した
お得な高速道路割引制度
クレジット会社が発行するETCカード
(1枚あたりのマイレージポイント達成で割引)  

・大口・多頻度割引制度
  高速道路料金のコスト削減なら必須です

  最大割引40%

 

・首都高速、阪神高速も割引対象

  マイレージ割引が効かない路線も対象になります

  首都・阪神高速が割引になるのはこのカードです


・年会費発行手数料が無料
  初期費用いらずで割引も受けられます

 

 

・レンタカーでも使える便利なカード

  自由度が高いカードです

  複数の車両を1枚のカードでカバーできます

 

 

最適な利用方法

毎月決まって利用額が多い車両グループをETCコーポレートカードで、月によって利用額に波がある車両グループをETCクレジットカードで利用すると全体で高い割引が受けられます。
 

カード申請等の事務手続きの一元化

ETCコーポレートカードは各道路会社と、ETCクレジットカードはクレジット会社及びETCプラザと煩雑な事務手続きがあります。組合ではこれら手続きを皆様に代わって行いますので、手続きが簡素化されます。
 

詳細な運行明細と請求支払の一元化

ETCコーポレートカード、ETCクレジットカードとも車両、事業所毎に詳細な走行明細の発行とそのExcelデータを送付します。走行管理に役立ちます。請求に付きましても一元化を行い、支払も一括後払いでOKです。

 

カードご契約後もずっと安心

協同組合企業情報センターでは組合員企業様の走行明細を分析して定期的に最適なカードをご提案致します。

 

毎月のコスト削減の例

メーカー様
約88万円 → 約75万円
約13万円の削減
販売会社様
約904万円 → 約742万円
約162万円の削減
運送会社様
約615万円 → 約452万円
約163万円の削減

 


 

外部リンク

あ

 

 

 

 

御社はいくら高速道路料金を削減できるか!?無料で試算を致します。
詳しくは下記よりお問い合わせください。
お問い合わせ